道頓堀 今井

大阪府食べログ うどん WEST 百名店 2020 選出店

江戸時代には芝居茶屋、戦前には洋楽器店と歴史を重ね、戦後の昭和23年に現在のうどん店として暖簾を掲げた「道頓堀 今井」。
北海道道南産真昆布、九州牛深のうるめ節とさば節で作る秘伝のおだしは、あっさり薄味なのに体に染み入るような奥深い味わい。
もっちりとした大阪うどんと肉厚のきつね揚げが三位一体となって織り成す「きつねうどん」は、今井の代表的な一品です。
長年愛され続けている老舗の味を、ぜひご堪能ください。

伝統の今井のだし
北海道産の天然昆布と九州産のさば節とうるめ節を使用した今井のだしは、しっかりとしたコクと旨味を持ちながら、上品な薄味に仕上げた自慢のおだしです。「だしは鮮度が命」というこだわりから決して作り置きはしておりません。