柿の葉すし ひょうたろう

1971年、初代「水本兵太郎」が奈良県の山間の地、吉野で創業。そこから50年余、2代目、3代目と同じ場所で伝統の味を守り続け、柿の葉に包まれた滋味深いおすしを作り続けてまいりました。海のない奈良の山奥だからこそ生まれた日持ちのするおすしの味をご家庭でもご堪能ください。