1キロ
1,490円
この商品についてお店にお問い合わせする

※お店からの返信をお待ちください。なお、返信にはお時間を要する場合がございます

時間をかけてゆっくり丁寧に。SUGALABOの「お米」

<ココに注目!>

・米作り50年 熟練の米職人による徹底管理
・注文を受けてから出荷の都度行う精米作業
・熱を加えず50分かけてゆっくりと精米
・完全招待制レストラン「SUGALABO」で使用

商品の特長

米作り50年の米職人・岡本禎之の責任管理のもと、冷蔵庫で温度と湿度を徹底管理された状態で玄米のまま貯蔵。

管理の工程で色彩選別機を使用し、レーザーで虫や異物を徹底的に除去します。

お米は精米直後から鮮度が落ちるため、出荷の都度精米を。

30キロごとに50分かけてゆっくりと、熱を加えず品質を保ちながら丁寧に精米を行うお米は、格別のおいしさです。

東京・神谷町の完全紹介制レストラン「SUGALABO」で使用しています。

おいしい召し上がり方

①米に水を注ぎ、最初の水はすぐに捨ててください。
②水を入れて手で優しく15回ほど混ぜます。
③水を捨てます。
※②.③の工程を合計3度繰り返してください。
④冬場は1時間、夏場なら30分ほど浸水する事をおすすめします
(水は白濁していても大丈夫です。白濁の中にも旨味、栄養素が含まれています)。
新米は水分を沢山含んでいるため、水分量を通常の1割ほど減らしてください。
浄水、または天然水で炊いていただくとよりおいしく仕上がります。
⑤火加減をしながら炊きます。炊飯器の場合は炊飯ボタンを押してください。

編集部の実食レポート

試食したのが新米だったこともありますが、とてもみずみずしく、ストレートに「おいしい!」と感じられるお米でした。比較的あっさりとしているので、和洋中問わずどんな料理にでも合わせやすそうです。

完全紹介制の一流レストランが、自店で提供するために、専用の田んぼで丹精込めて作ったお米。それを自宅でも味わえるなんてぜいたくですよね。
「SUGALABO」では、このお米を特別な生ハムで巻いて提供しているそう。全く同じものは入手できなかったのですが、薄めの生ハムで巻いて食べてみたところ、ハムの塩けでお米の甘さが際立ち、やみつきになりそうな味でした!

料理人の声

「SUGALABO」須賀洋介さん
奈良県の米職人・岡本さんのご協力の元、SUGALABO専用の田んぼで、自分をはじめメンバー自らで田植えから稲刈りまでをさせていただいています。あまり知られてないですが、米にも鮮度があり、玄米を精米した時から少しずつ劣化します(水分が抜けます)。このお米は注文ごとに精米していますので、状態としては非常に良いものです。 米は水が重要ですが、田んぼに引かれている奈良県吉野川の水はとても米作りに適しています。 炊きあがりの艶と香りは格別なもので、みずみずしさと甘みが特徴です。
令和2年の稲刈りの様子
令和2年の稲刈りの様子

SUGALABO

「SUGALABOInc.」は2014年、今では世界的に活躍する須賀洋介シェフにより設立されました。イノベーティブの巨匠ジョエル・ロブション氏の元で16年間研鑽を積み、東京、ラスベガスをはじめとした各国で新店舗の立ち上げから総料理長まで勤め上げた須賀シェフ。2015年に東京神谷町にオープンしたイノベーティブ・フュージョン「SUGALABO」は、次世代のフレンチを味わえるラボラトリーとして今や世界から注目を浴びております。そんな須賀シェフがキッチンを離れ、自らの味へのこだわりを体現すべく田植えから稲刈りまで手塩にかけて育て上げたお米を、ご家庭でも是非お楽しみください。
本ページ掲載の商品及び記載内容については、SUGALABO米にお問い合わせください。(食べログモールでは記載内容についてお答えいたしかねます。)
ジャンル
その他
賞味期限
精米日より2か月
原材料
内容量
1キロ
保存方法
冷暗常温
ギフト包装
対応なし
のし
対応なし
1キロ
1,490円
この商品についてお店にお問い合わせする

※お店からの返信をお待ちください。なお、返信にはお時間を要する場合がございます

SUGALABO米

「SUGALABOInc.」は2014年、今では世界的に活躍する須賀洋介シェフにより設立されました。イノベーティブの巨匠ジョエル・ロブション氏の元で16年間研鑽を積み、東京、ラスベガスをはじめとした各国で...もっと見る