京の黒豆 北尾

京都府

北尾は文久二年、豊かな自然に恵まれた丹波の産物と京都の特産物が一堂に集まる「丹波口」で
黒豆や小豆を商い始めました。以来150余年の間、京都丹波産の黒豆や小豆、砂糖を商い、
京料理や京菓子など京の食文化を支えてまいりました。
北尾の豆は、京都丹波産「新丹波黒」をはじめ、すべて国内産の豆を使用し、遺伝子組み換え品種は一切扱っておりません。
味はもちろん、産地にもこだわり、食品の安全性に気を配るお客様にも自信をもってお勧めできる商品です。