マルゴット エ バッチャーレ

東京都

西麻布交差点近くにある、世界最高峰のトリュフをまるごと味わえるレストラン。
ゲストが自分だけのトリュフを選び、自ら削りかけて料理を仕上げるスタイルは当店ならでは。
広島県出身の兄弟シェフ、加山賢太・加山順平が提供するのは、「温度感」と「香り」を大切にした至福の一皿。
丸ごと(マルゴット)トリュフを堪能してバッチャーレ(イタリア語 でキス)をするくらい、たのしいひとときをお届けします。

確かな目利きで仕入れた、極上の”トリュフ”を使用!
【フランスペリゴール産の黒トリュフ】
”黒いダイヤモンド”とも称される冬黒トリュフは品質もよく、香り豊かな事で有名。本場フランス産の冬黒トリュフになります。値段は時価にはなりますが一粒〈30g〜〉12,000円〜にてご案内しています。
シェフ
加山賢太、加山順平兄弟のスペシャルコース
広島県出身。料理人である父親に影響を受け、料理の道に進む事を決意。ゲストを喜ばせることの大切さを幼い頃から学ぶ。加山賢太:「モナリザ」「元麻布かんだ」「カンテサンス」などで修行、2014年「MargottoeBaciare」シェフに就任。加山順平:「銀座トトキ」「オマージュ」を経て「vinosity」シェフ、パリ「MASA」スーシェフを務め、現職。