NARISAWA

ベスト・レストラン・アジアで1位、ワールドで20位に入賞するなど輝かしい功績を持つ青山の一流レストラン「NARISAWA」。

日本の里山文化が本来持つ人と自然が共存し、寄り添いながら生きていくという“自然(じねん)”の精神で、心と体に有益で(Beneficial)、自然環境に対して持続性のある(Sustainable)、美食(Gastronomy)Beneficial and Sustainable Gastronomyを提供し続けております。

日本の里山にある豊かな食文化と先人たちの知恵を、NARISAWAのフィルターを通して料理で表現する独自のジャンル、“イノベーティブ里山キュイジーヌ”(革新的 里山料理)。

安心・安全で唯一無二の美しい味わいを、ぜひご自宅でもお楽しみください。

“イノベーティヴ里山キュイジーヌ”という経験
NARISAWAの料理は、日本の里山にある豊かな食文化と先人たちの知恵を、成澤氏のフィルターを通して表現する“イノベーティヴ里山キュイジーヌ”(革新的里山料理)という独自のジャンル。自然の織りなす風景をそのまま食すことで森や山野という本来の環境を思い出させ、肉を食すことで強烈な生命のやり取りを実感し、先人からの知恵である麹という微生物の謎を解明するといった、一種の思索を巡らす経験とも言えます。
シェフ
成澤由浩氏(ナリサワヨシヒロ)─世界が注目する自然派シェフ
里山文化が持つ、人と自然が共存し、生きていくという“自然(じねん)”の精神で、環境によい“Sustainable”、心と身体に有益な美食“BeneficialGastronomy“を提案。ワールド50ベストレストランに10年連続選出や、サスティナブルレストランアワードでは世界最高得点をキープするなど、自然への敬意と安全な環境への願いを込めたメッセージは、世界の料理学会で称賛されています。