SUGALABO米

「SUGALABOInc.」は2014年、今では世界的に活躍する須賀洋介シェフにより設立されました。イノベーティブの巨匠ジョエル・ロブション氏の元で16年間研鑽を積み、東京、ラスベガスをはじめとした各国で新店舗の立ち上げから総料理長まで勤め上げた須賀シェフ。2015年に東京神谷町にオープンしたイノベーティブ・フュージョン「SUGALABO」は、次世代のフレンチを味わえるラボラトリーとして今や世界から注目を浴びております。そんな須賀シェフがキッチンを離れ、自らの味へのこだわりを体現すべく田植えから稲刈りまで手塩にかけて育て上げたお米を、ご家庭でも是非お楽しみください。