鰻 はし本

戦後間もなく創業し、医食同源を理念として参りました。四代目店主・橋本正平氏は時代に逆行するように、古典的な手作業に戻していく一方で、現代の調理技法も料理に落とし込み、伝統に甘んじることなく日々鰻と向き合っております。産地に足を直接足を運び、食材や調味料に至るまで、店主が真摯に向き合い選び抜いたもののみを使用。蒸しのきいた江戸前の鰻をぜひご賞味ください。

四代目はし本が選び抜く「鰻」
指名買いの鰻のみを使用しております。全国的に国産鰻が極めて少なくなっているため、入荷の鰻につきましてはお問い合わせくださいませ。
※現在は鰻資源を考え「天然鰻」は扱っておりません。
シェフ
最高の鰻をご提供するための「職人衆の礎」
「取り扱う全ての鰻を最高の状態でお客様のもとへ送り出してやりたい」。この想いは、はし本の職人衆の礎となっております。創業から受け継がれてきたうなぎ料理を基礎としながらも、常に温故知新を忘れず四季折々の「美味しい楽しい」を磨きあげております。また、伝統に甘えることなく鰻屋一年生の姿勢で常に素材を探し、見つけ向き合いながら技を磨き、お客様の笑顔が溢れるお時間を実現できますよう精進しております。